問題解決型サービス科学研究開発プログラム 【国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター】

トピックス

公開フォーラム「日本発のサービス科学 〜サービス科学のグローバル化を目指して〜」 開催告知

<開催中止のお知らせ>
多くの方々からお申し込みをいただきましたが、東北、東日本で起きた地震による甚大な被害を考慮いたしまして、フォーラムの開催を中止させていただくことといたしました。
このような状況にありますこと、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

被害にあわれた皆様およびご家族の皆様には、主催者一同、心よりお見舞い申し上げます。


RISTEXでは、サービス科学研究開発について皆様に理解を深めていただく場として、さらに研究コミュニティの強化を目指して、下記フォーラムを開催いたします。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
※参加をご希望される方は、下記お問い合わせ先よりお申し込みください。


日時:2011年3月22日(火) 13:00−17:30
会場:東京コンファレンスセンター・品川 大ホールB (東京都港区港南1-9-36 アレア品川5F)
参加対象、参加数:サービス科学に関心のある方、200名程度
参加費:無料
プログラム(予定):

13:00〜13:05 開会挨拶
社会技術研究開発センター センター長 有本建男PDFファイル
13:05〜13:50 基調講演1
「資生堂の国際戦略 〜理念と美のサービス〜」
株式会社資生堂 相談役 弦間明PDFファイル
13:50〜14:35 基調講演2
「サービス・イノベーションの進展と価値共創型問題解決への取組み」PDFファイル
フューチャーアーキテクト株式会社 シニアフェロー 碓井誠PDFファイル
14:35〜14:50 「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」紹介
プログラム総括 土居範久PDFファイル
14:50〜15:10 休憩
15:10〜15:25 プロジェクト紹介1
「サービスシステムモデリングによる産業集積における価値共創の可視化と支援」
東京工業大学 教授 木嶋恭一PDFファイル
15:25〜15:40 プロジェクト紹介2
「音声つぶやきによる医療・介護サービス空間のコミュニケーション革新」
株式会社東芝 研究開発センター 内平直志PDFファイル
15:40〜15:55 プロジェクト紹介3
「顧客経験と設計生産活動の解明による顧客参加型のサービス構成支援法 〜観光サービスにおけるツアー設計プロセスの高度化を例として〜」
東京大学 助教 原辰徳PDFファイル
15:55〜16:10 プロジェクト紹介4
「文脈視点によるサービス価値共創モデルの研究」
一橋大学 准教授 藤川佳則
(代理発表  明治学院大学 教授 小野譲司PDFファイル
16:10〜17:25 パネルディスカッション
「サービス科学の創造に向けて」
モデレーター: 株式会社野村総合研究所 シニア・フェロー 村上輝康PDFファイル
パネラー:内平直志、木嶋恭一、原辰徳、 一橋大学 教授 阿久津聡PDFファイル(藤川佳則准教授の代理)、碓井誠
17:25〜17:30 閉会挨拶
プログラム総括 土居範久

※今後、詳細につきまして更新、変更等があります。予めご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ先:
「問題解決型サービス科学研究開発プログラム<S3FIRE>」事務局
ss_jst_contact@ristex.jp

お申し込みの際は、ご所属、役職、お名前、電話番号を必ずご記入ください。
なお、先着順とさせていただきますので、お早めにお申し込みください。