「問題解決型サービス科学・工学研究開発プログラム(NEXER)」(仮称)について

ご意見・ご提案、及び研究課題(プロジェクト案)のアイデア募集の結果、プロジェクト案の深堀調査の採択結果について

(独)科学技術振興機構(以下、JST)では、「問題解決型サービス科学・工学研究開発プログラム(NEXER) 」(仮称)の発足・実施に向けて調査・検討を進めており、その一環として、プログラムそのものについてのご意見・ご提案、及びプログラムの中で実施する研究課題(プロジェクト)案のアイデアの募集を行い(募集期間:平成21年7月27日(月)〜8月31日(月))、22件のご意見・ご提案、299件のアイデアのご応募を頂きました。本プログラムに対し、非常に多くの方々にご関心をお寄せいただいたこと、また貴重なご意見やアイデアをご提案頂いたことに対し、深く感謝申し上げます。

【募集結果】(募集期間:平成21年7月27日(月)〜8月31日(月)
募集の種類 応募件数
ご意見・ご提案 22件
A.個別問題解決型研究 199件
B.横断的研究 100件

今回応募頂いた研究課題(プロジェクト)案の中から、実際にプロジェクトを発足・実施するためにはどのようにすればよいか等、より具体的な深堀調査(調査費:100万円未満、調査期間:2ヶ月間)を行って頂くものについて審査を行い、A.個別問題解決型研究11件及び B. 横断型研究11件を採択させて頂きました。

採択深堀調査 A.個別問題解決型研究11件(五十音順)

No. 氏名 所属/役職 題名
1 飯田 俊彰 東京大学大学院 農学生命科学研究科/講師 末端圃場への農業水利情報のリアルタイム提供サービス
2 猪原 健弘 東京工業大学大学院 社会理工学研究科 価値システム専攻/准教授 技術価値評価サービス研究
3 大内 宏友 日本大学 生産工学部 建築工学科/教授 救急医療システムのドクターカーとWebGIS・GPSとの融合化による生命環境モデルの構築
4 大重 賢治 横浜市立大学 医学部/准教授 救急医療サービスの効率的配分のための研究
5 川島 啓 財団法人 未来工学研究所 政策科学研究センター/主任研究員 判例データベースに対する知識構造マップの開発と国民の法律リテラシーの向上
6 佐藤 慶秀 株式会社 構造計画研究所 営業本部 営業推進室/課長 再生可能エネルギー利用に関する最適手法選定支援及び経費シミュレーション
7 下村 芳樹 首都大学東京大学院 システムデザイン研究科/教授 公共サービス設計手法の開発のための図書館サービスの現状分析及び将来像の明確化に関する深堀調査
8 妹尾 堅一郎 NPO法人 産学連携推進機構/理事長 「歩行環境」の評価ならびに問題指摘、改善提案の支援システム
9 津本 周作 島根大学医学部 医学科 医療情報学講座/教授 サービス科学の観点に基づく病院管理学の展開
10 山形 与志樹 国立環境研究所・地球環境研究センター/主席研究員 排出権取引データの分析による持続可能な環境金融サービスの設計
11 山崎 友義 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科 梅本研究室/博士後期課程2年 患者による患者のための主体的治療を支える医療サービススキルの質向上に向けて

採択深堀調査 B.横断的研究11件(五十音順)

No. 氏名 所属/役職 題名
1 旭岡 勝義 株式会社 社会インフラ研究センター/代表取締役 社会映像システムによるサービス支援システム
2 新井 民夫 東京大学大学院 工学系研究科 精密機械工学専攻/教授 部品の加工・組立・検査によってサービス製品を生産する方法の基礎的研究
3 石川 正道 東京工業大学大学院 総合理工学研究科/教授 俯瞰的アプローチによる社会課題とその解決に結びつく科学技術に関する有用知識の抽出
4 大川井 宏明 岩手大学大学院 工学研究科 社会環境工学専攻/教授 満足度を体調や健康の視点で表現した評価法
5 串田 高幸 日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所/シニア・リサーチャー クラウドコンピューティングを使ったセンサー仮想化の研究
6 小坂 満隆 北陸先端科学技術大学院大学 知識科学研究科/教授 “場”の概念に基づくサービス価値創造モデルの構築とその応用に関する研究の先行調査
7 千葉 龍介 首都大学東京 システムデザイン研究科/助教 サービス工学における大規模・複雑問題に対する設計法に関するハイサービスの事例収集及び分析による深堀調査
8 椿 広計 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所 データ科学研究系/教授、 リスク解析戦略研究センター/センター長 サービス研究のプラットフォームとしての情報循環設計科学
9 照井伸彦 東北大学大学院 経済学研究科/教授 ベイズモデリングによるサービスの個別化 (カスタマイゼーション)技術の開発研究
10 松本 玲子 つくば市市長公室 環境都市推進室/室長 市場原理により有効な地球温暖化対策技術を実証し社会へ普及させるシステムの研究
久保田 時治 株式会社 常陽産業研究所/フェロー
11 美馬 秀樹 東京大学大学院 工学系研究科 工学教育推進機構/特任准教授 小中高、大学、社会への繋がりを重視した総合教育支援サービス基盤の構築

JSTでは、今後も引き続き関係者の方々へのインタビューを行ったり、本構想についての関係者による議論の場を設けるなどにより、「問題解決型サービス科学・工学研究開発プログラム」(仮称)の発足・実施に向けた具体的検討を進めて参ります。今後とも、皆様方のご協力・ご支援を頂ければ幸いです。

参考情報

課題解決型サービス科学・工学研究開発事業 ご意見・ご提案、及び研究課題(プロジェクト)案のアイデア募集について
http://www.the-convention.co.jp/nexer-koubo/

上へ戻る